10代思春期ニキビが悪化!食事や生活でダメなものや注意点は何?

10代の方の多くは、ニキビに悩まされていないでしょうか。

思春期ニキビは、きちんと洗顔して清潔にしていてもできてしまいますよね。

あぶら取り紙で一生懸命あぶらを取ったりしていませんか?

良いと聞いたことは、全て取り組んでみているつもりだけれど、なかなか改善されないものですよね。

ついつい触ったり、潰してしまったりすることもあると思います。

ニキビ跡が残ったり、潰してしまった跡が残ったり、同じ場所に繰り返しニキビができたり、本当にどうにかしたいものだと思います。

思春期ニキビは、若い時だけだから、いつかできなくなるし・・・なんて諦めないでほしいと思います。

そこで思春期ニキビがなぜできやすいのか、また対策などについてまとめましたよ。

参考にしてみてくださいね。

まず思春期ニキビの代表的な原因の1つは、余分な皮脂アクネ菌です。

思春期は、大人に体が変化する時期なので、成長ホルモンの影響を受けやすくなります。

皮脂腺が刺激され、皮脂の分泌量が多くなります。

他にもストレスなどを感じやすくなるのも、この時期ですし、ストレスによってホルモンバランスが崩れやすくなり、やはり皮脂腺に刺激を与えてしまい、過重分泌を促すことになります。

過剰分泌された皮脂は毛穴に詰まり酸化します。

酸化した皮脂をエサにアクネ菌が増殖します。

これが1つ目の思春期ニキビができやすい原因です。

2つ目は、洗顔法です。

毎日きちんと洗顔しているから自分は大丈夫と思っている方、多いのではないでしょうか?

しっかり泡立てて、優しく洗っていますか?

ただやみくもに洗えば良いというものではありません。

正しい洗顔法にすることでニキビができにくくなると言われています。

皮脂の取り過ぎは、過剰分泌を招くことになるので、洗顔のしすぎもよくありません。

洗い終わったら、タオルでゴシゴシふくのではなく、優しく水分を取ってあげてくださいね。

ここで1つ紹介したい石鹸があります。

「ノンエー」です。

ニキビ専用の洗顔料で、口コミの評価も高く人気ですよ。
→→NonA(ノンエー)薬用ニキビ専用洗顔石けんでニキビ改善

洗顔後は、しっかり保湿もしてくださいね。

続いて、生活習慣です。

質の良い睡眠をしっかり取りましょう。

お肌は清潔を保ちましょう。

適度な運動をしましょう。

バランスの良い食事を摂りましょう。

糖質・脂質・カフェイン・刺激物などの摂り過ぎには気を付けてくださいね。

反対に、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・食物繊維を積極的に摂るようにしてください。

食事は気を付けているけれど、バランスよく毎日摂るのは難しいという方は、ノンエーサプリもオススメしたいと思います。

ニキビに対して体の内側から良い変化をもたらしてくれると評判です。
Non A.サプリメントは子供の思春期ニキビケアにも良い?

食事、睡眠、運動、洗顔、そして様々なアイテムを上手に取り入れてみてください。

us