「121種類の酵素と乳酸菌」 は子供が飲んでも大丈夫?

年齢を重ねるにつれて、体はどんどん重く感じてしまいますよね。

ついつい食べ過ぎてしまったり、すっきりしない日々が続いていて、気がつくと体重が3キロも増加していた!なんてことも少なくありません。

しかし、少し食べ過ぎたり、すっきりとしない日々が続いてだからといってすぐに体重が増えてしまうのは、あなたの体の中にデブ菌がいるからなのかもしれません。

最近テレビや雑誌でも話題になっているデブ菌と痩せ菌。

デブ菌は、日和見菌の1種で、体に必要のない栄養もため込んでしまい、脂肪として取り込む性質があります。

さらに肥満を招くだけではなく、便秘なども引き起こすきっかけを作り出してしまうため、体に悪影響を与えることもわかっています。

逆に、太りにくく痩せやすい人の体の中には、痩せ菌が多く存在します。

痩せ菌も日和見菌の1種で、腸の働きを良い状態に保つと言われています。

そのおかげで消化や吸収がスムーズに行われるようにして、さらに余分な栄養の吸収がなくなるため結果として代謝の良い体質に導いてくれます。

つまり、デブ菌よりも痩せ菌が優勢になっていると、太りにくく痩せやすい体質を保つことができるのです。

そこで、少しでも多くの痩せ菌を増やして、逆に体に悪影響を与えてしまうデブ菌を減らすためにオススメなのが、「121種類の酵素と乳酸菌」です。

ヨーグルトなどに多く含まれている腸内環境を整える乳酸菌と、野菜や発酵食品などに多く配合されている代謝を活性化させる酵素を組み合わせて作られたこちらの商品。

毎日継続して取り入れるだけで、腸内環境を整えながら痩せ菌を活性化してくれるサポートを行います。

さらに配合されている乳酸菌は植物由来の進化した乳酸菌として知られているスマート乳酸菌です。

乳酸菌には動物性と植物性がありますが、生きたまま届けることができる植物性乳酸菌は体内で効率よく働きます。

さらに善玉菌を増やしながら排便を促すだけでなく、免疫力を高める効果に優れています。

「121種類の酵素と乳酸菌」 の口コミ評価レビュー!他の酵素サプリとの違いは何?

では、121種類の酵素と乳酸菌は大人だけではなく、子供も利用することができるのでしょうか。

公式サイトを調べてみたところ、残念ながら小児の利用は控えてくださいと書かれてありました。

15歳以上の高校生であれば問題なく取り入れることができると考えられますが、小中学生のお子さんに関しては飲むのを控えるようにしてください。

最近では日本人の食生活が欧米化され、小児の肥満が問題視されています。

そのため子供でもダイエットしなければいけないような事態に陥ることもあります。

子供は大人とは違い代謝が良く、消費カロリーと摂取カロリーをしっかりと計算してあげることで簡単にダイエットを成功させることができるのです。

15歳未満のお子さんのダイエットを検討されているお母さんは、日頃の食生活や毎日の運動でがんばってみてください。

今の季節は夏休みに突入し、子供も太りやすい時期です。

スナック菓子などの間食を控えるだけでも簡単に体重管理ができるので、ぜひ工夫してあげて下さいね。

⇩⇩更に詳しい情報は公式サイトへ!
121種類の酵素と乳酸菌
121種類の酵素と乳酸菌

rU