藍の青汁は子供が飲んでも大丈夫?

他の青汁よりもたくさんの栄養素が含まれていると話題の「藍の青汁」。

「藍の青汁」には人間が生きていくのに必要な栄養素がたっぷり含まれています。

そんな「藍の青汁」育ち盛りの子供たちにもぜひ飲ませたいけど、子供たちが飲んでも大丈夫なのでしょうか?

■「藍の青汁」とは

藍の青汁

●薬膳野菜の藍を配合

藍とは藍染めの染料として使われている植物です。

知らない人の方が多いですが、この藍は古くから薬膳野菜として食べられている薬膳野菜なんです。

青汁の原料として有名なケールや明日葉より、食物繊維や鉄分や亜鉛などのミネラルなどが豊富!!

なんと食物繊維はケールの2倍。

鉄分や亜鉛などのミネラルはなんと明日葉2~5倍の量が含まれています!

また藍はポリフェノールの豊富でレタスの10倍、ブルーベリーの4倍と言われています。

ポリフェノールは植物を紫外線から守るためのもので、高い抗酸化力があります。

細胞を傷つけて体を老化させる物質の活性酸素を除去する働きを持っています。

シミやシワ予防など美容面の効果や、動脈硬化予防など健康面への効果が期待出来ます。

●乳糖果糖オリゴ糖で免疫力アップ

「藍の青汁」には、藍や大麦若葉の他にも乳糖果糖オリゴ糖というのが配合されています。

オリゴ糖の種類の中では砂糖に近い甘さで青汁を飲みやすくしてくれます。
カロリーは砂糖より低く体に優しいです。

乳糖果糖オリゴ糖というのほとんど消化されません。

大腸に届き、そこで善玉菌のエサとなり善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれます。

腸内環境を整えることで便秘解消や免疫力アップの効果があります!

■「藍の青汁」の原材料

「藍の青汁」の原材料は、

大麦若葉粉末、藍抽出物(還元麦芽糖・藍)

乳糖果糖オリゴ糖、トレハロースです。

■安心の無添加

藍の青汁は、3種の無添加。

香料、着色料、保存料は使われていません。

しかも「藍の青汁」は、ケールや明日葉よりもクセがなく飲みやすい味です。

・野菜が不足しがちな方
・偏った食生活の方
・便秘がちな方
・最近疲れやすくなった方

・飲みやすい青汁がいい方

などにおすすめです。

■「藍の青汁」は子どもも飲める!

飲みやすく栄養たっぷりで安心の無添加で子どもにも大人気です!
藍の青汁の口コミ!どんな効果があるの?
危険な副作用などは特に報告されていないので、アレルギーなどがない場合、小さな子どもでも飲めます!!

でも、乳児のうちは摂取できません。

妊娠中や授乳中に必要な栄養がたっぷり配合されているのですが、妊娠中、授乳中、病気の治療に通院している方は事前に医師に相談してから飲むようにしましょう。

公式サイト↓


uG