アトピスマイルクリームは赤ちゃんや子供の柔らかい肌にも使える?

アトピー性皮膚炎の患者さんが増えています。

理由は、様々挙げられていますが、1つわかっていること、それは「根治が難しい皮膚疾患」であることです。

たくさんの疾患がありますが、治療をすれば治るものが多いと思います。

しかしアトピー性皮膚炎は、症状が軽い時、重い時それぞれありますが、完全に治ることはないということです。

もちろん「絶対」とは言えないと思いますが、「難しい」と言われています。

私の姉も、子供の頃から肌が弱く当時はアトピー性皮膚炎という名前がなかったのかわかりませんが、そのように診断はされていませんでした。

しかし今振り返るとアトピーの症状を繰り返していたと思います。

成長とともに症状は現れなくなりましたが、大人になってから再び子供の頃のように皮膚に症状が現れるようになりました。

何か所も皮膚科に行ったり、そこから大学病院に紹介されて調べてもらったりしたこともありました。

40代の今もアトピーと日々闘っています。

ステロイドも使っています。

このように、一時期症状が出なくなることはあるかもしれませんが、それは治ったというわけではなかったのですね。

さて、このアトピーですが、赤ちゃんも発症します。

小さい赤ちゃんがアトピーの痒みと闘う姿は本当に辛いです。

私の子供も生後3カ月くらいの時にはじめて症状が現れ、でも小児科ではアトピーとは言えないと言われました。

ですから当時ステロイドも使いませんでしたし、保湿をするのみでした。

しかし症状は改善されず、寝ていても痒くて目が覚めてしまったり、背中のひっかき傷を見ると、想像を絶する痒みなのだと思いました。

今はと言いますと、保湿をしながら状況によりステロイドを使うこともして過ごしています。

成長とともに少しずつ症状が軽くなってきているので、治ると過信はできませんが、今の状態をキープできるように努めたいと思っています。

そんな最近、厚生労働省が認めた水分保持機能の改善に優れているというライスパワー№11が配合されている「アトピスマイルクリーム」というものを知りました。

このクリームは、お米由来の成分で、自らの水分保持機能を高める働きがあるライスパワー№11が配合されています。

微量のステロイドも牛乳由来の成分であるガゼインも配合されさておらず、肌トラブルを引き起こす心配もないクリームです。

テレビでも紹介され話題になっています。

無添加ですし、無香料なので安心ですね。

このクリームは、赤ちゃんにも安心して使えます。

もちろん大人の方も安心して使えますので、家族みんなで使用できます。

小さいお子さんも含めて、アトピスマイルクリームを使用してアトピーが改善されたという実感された方は全体の88%と高い結果が出ています。
アトピスマイルに副作用はある?安全安心な使い方を教えて!

赤ちゃんが痒くて苦しむ姿は見ていてつらいですよね。

アトピーで家族がお悩みなら、アトピスマイルクリームをオススメします。

公式サイト↓


rU