ブリアンは何歳から使うと虫歯予防に効果があるの?

あなたは「ブリアン」をご存じですか?

子供専用歯磨き粉としてブリアンは発売されています。

子供専用ですが、実際に使っている方のクチコミを見ますと、子供だけでなく幅広い年代の方が使用しているようです。

さて、このブリアンですが何歳くらいから使い始めると虫歯予防に効果的なのでしょうか?

まずブリアンの公式サイトを確認してみました。

すると、使用できる年齢に特に決まりはなく、乳歯が生えてきた赤ちゃんからでも問題なく使用できることがわかりました。

乳歯が生えてくる時期には個人差がありますよね。

私の子供は、生後4か月くらいの時には前歯が生え始めていました。

あまりに早くて、まさか歯とは思わず、乳児健診の時に保健師さんに歯茎に白いのが見えるんですけど・・・と見てもらうと「お母さん、これ歯ですよ!」と言われたことを今でも覚えています。

反対に1歳くらいで生えはじめるお子さんもいますよね。

ですから、その子その子に応じて使い始めるのが良いわけですね。

また、赤ちゃんに使用する際は、歯ブラシではなく、ガーゼなどの方が効果的です。

しかし、2歳くらいからは、ブリアンを使用していた方がいい年齢かなと個人的には思います。

その理由ですが、2歳になると大人と同じ食品が食べられるようになります。

それまで口腔内は善玉菌でいっぱいでしたが、大人と同じ食事が摂れるようになると、親子間で虫歯菌が感染するリスクが高くなってきます。

私も離乳食の時は、食器など子供の物は別にして虫歯菌がうつらないように気を付けていましたが、大人に同じものが食べられるようになると、気づいたら食器の使い回しをしたりしてしまいました。

食後の口腔ケアを気にし始めたのも確か2歳くらいでしたね。

しかし2歳って、まだ口を上手にすすぐことができません。

すすぐことができるようなるまで歯磨き粉を使うことに抵抗ありませんか?

私は、すすぎが上手にできるまでは歯磨き粉は使いたくないなと思っていたのですが、どうやらブリアンは、粉状の歯磨き粉で発砲しないタイプなので、使用後は唾液を口から出す程度でOKということです。

口の中をすすげなくても問題なく使用できるというわけですね。

それなら安心して使えますね。

またブリアンは、イチゴ味なので一般的な歯磨き粉が苦手というお子さんもブリアンなら甘くて美味しいと評判です。
ブリアン歯磨き粉口コミ!虫歯菌を除去するって本当?
ブリアンの虫歯にならない成分BLIS М18で虫歯除去しませんか。

歯石も除去してくれる歯磨き粉ブリアンは、小さなお子さんからお年寄りまで、どなたでも安心して使えます。

公式サイト↓

u