DCH(ディープチェンジHMB)は高校生が筋トレ時飲んでも大丈夫?

HMBサプリメントが、筋トレの心強いサポートになると大注目を集めています。

そんな中で様々な商品が販売されるようになっていますが、一つ一つの商品をじっくりと見てみると、配合されている成分や配合量に大きな違いがあることがわかりました。

検証してみた結果、バランスもよく配合量もパーフェクトなのが、DCH(ディープチェンジHMB)です。

DCH(ディープチェンジHMB)は、HMBを軸にした筋肉に良い効果をもたらしてくれる成分が黄金比率で配合されています。

クレアチン、オルニチン、グルタミン、セルロース、アルギニン、シトルリン、BCAA

HMB以外にもこれだけの成分を配合し、さらにただ配合するだけではなく、比率にもこだわっているからこそ実感力と即効性につながるといわれています。

例えばクレアチンはパワーの持続力アップや回復力アップのサポートをしてくれる大注目成分となっており、プロのアスリートやトレーナーも愛用していると言われています。

そして必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称であるBCAAは筋タンパク質の分解抑制をサポートします。

HMBが筋肉の合成を促し、分解を防ぐ役割を果たしてくれるのだとしたら、その他の成分はHMBのサポートを行ってくれる心強い成分ばかりです。

一般的なHMBサプリメントに配合されている、HMBの含有量を見てみると一般的には1,500から1,800ミリグラム程度と言われています。

ところがDCH(ディープチェンジHMB)に配合されている2,000ミリグラムですから、業界最高水準であることもわかります。

これだけ筋トレサポートに考え抜いた配合量で作られているからこそ、他のサプリメントと比較しても人気が高まっているのです。

では、DCH(ディープチェンジHMB)は高校生の筋トレサポートにも活用することができるのでしょうか。

一般的なHMBサプリメントの多くは海外製となっているため、不純物などが含まれていることから安全性を懸念すると、高校生にはあまりオススメすることができません。

しかし、DCH(ディープチェンジHMB)は海外のサプリメントを研究し、日本人の体質を考えて日本人が最も実感しやすいように開発されています。

男女兼用日本人向けの国産サプリメントになっているため、高校生でも安心して筋トレサポートに取り入れることができます。

基本的には1日8粒から12粒を目安に飲むことを推進されていますが、高校生が初めて利用する場合には半分の量である4粒から6粒程度から始めるのが安心でしょう

もちろんこれは私の個人的な見解になるので、不安な方はメーカー側に直接問い合わせてみても良いかもしれません。

DCH(ディープチェンジHMB)は、公式サイトから購入することができる実感チャレンジコースが最安値となっており、初回はかなりお安く購入することができます。

返金保証制度も充実しているようなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

口コミもどうぞ。
DCH(ディープチェンジHMB)の口コミ評価レビュー!他のhmbサプリと何が違う?

rUs