ヘルペケアは子供でもOK?飲む量とダメな場合は理由も教えて!

子供でもヘルペスはできます。

子供もストレスがかかってしまうと、免疫力が落ち、発生してしまいます。

子供も疲れが溜まったり、体力が落ちたりすると、活力が低下します。

風邪を引くことも多いので、そういう時は、特にできやすくなります。

炎天下の下で長時間遊んでいたり、プールなどで体力を消耗したり、季節の変わり目なども気を付けた方が良いです。

栄養バランスを考えた食事、しっかりと睡眠をとり、休息する事が大事です。

ヘルぺケアに入っている成分は、リジン、プロポリス、βグルカン、グルタミン、グラヴィノール、茶カテキン、オリゴ糖、乳酸菌の8種類が主に配合されています。

海外産のものと比べると、小さいカプセルなので飲みやすく、錠剤よりも成分が損なわれず、吸収されやすいです。
ヘルペケアの口コミ評価!ピリピリ悩むヘルペスケアに使える?

徹底した管理と検査を行っているGMP認証を取得した工場で作られています。

高品質で安心安全の国産です。

天然成分だけで作られたオーガニックなので安心ですが、ヘルぺケアは大人には推奨されていますが、子供にはおすすめしていません

食品なので間違って誤飲してしまっても問題はないと思いますが、体調に変化が現れた場合はすぐにかかりつけの小児科に受診されて下さい。

ゼラチンが入っているので、ゼラチンアレルギーの方は注意しないといけません。

オーガニックとはいえ、万が一の事があるかもしれません。

子供でもヘルペスはできますが、大人と違って回復力が早いので、こうしたサプリメントに頼らなくても自然治癒力により、治っていく場合が多いです。

もしも、繰り返すようでしたら、小児科や皮膚科を受診されて下さい。

その上でご相談されてみても良いかと思います。

私の娘もヘルペスができやすい体質で3歳くらいまで結構出ていました。
5歳くらいになるに連れて、体力もついてきたので出にくくなりました。

子供の場合ですとやはり、生活習慣が大事になってきますので、少し様子がおかしいなど気付いた事があったらしっかりと休息させ、食事は野菜などを多めにしたり、子供と一緒に遊んであげたり、精神的にも安定させてあげるのが1番だと思います。

サプリメントや薬はどうしても体に負担をかけてしまいますので、なるべくなら自然の力に任せたいですよね。

ですが、ヘルペスが口ではなく目などに出来てしまった場合はすぐに病院へいきましょう。

高熱が出てしまった場合もです。

ヘルペス角膜炎といって角膜にできると視力が低下してしまう事があります。

娘がなりました。

幸い適切な処置をし、大事に至りませんでした。

そうした経験からやはり免疫力を低下させない事が大事です。

まとめると、ヘルペケアは子供は飲まないようにしてください。
気になる症状が出たら、すぐにかかりつけの医師に相談しましょう。

大人になってから、気になる時に飲むのが安心です。
大人のみどうぞ。公式サイト↓

us