カルグルトは子供が飲んでも良いですか

乳酸菌が健康に良いことはすでに知られています。

ヨーグルトや発酵食品などさまざまな手段で乳酸菌をとり入れているという方も少なくないと思います。

乳酸菌商品が多く出回るなか、どれを選べばよいのか悩ましいところですよね。

一口に乳酸菌といっても種類があるのをご存知でしたか。

そこで今回は、一回に5種類もの乳酸菌が摂取できると話題の「カルグルト」をご紹介したいと思います。

さらに、お子様にもカルグルトは飲めるのかも含めてお話していきます。

カルグルトがほかの乳酸菌商品と異なるのは、なんといっても乳酸菌の種類の豊富さです。

ただし、効果のある乳酸菌ばかりを配合しているのです。

その5つとは、乳酸菌抽出物LFK、ガゼリ菌、ラブレ菌、ビフィズス菌ビースリー、ラクリスSです。

乳酸菌抽出物LFKは、乳酸菌の王様といわれるほど効果の高さが注目されており、ビタミン、ミネラル、拡散も豊富に含んでいます。

ガゼリ菌は、熱や酸に弱いという乳酸菌の弱点を克服した乳酸菌で、腸に長くとどまってくれます。

ラブレ菌は、ガゼリ菌同様生き抜く力に長けています。

ビフィズス菌ビースリーは、美容に効果があり、乳酸菌が届きにくい大腸にまで届くという特徴があります。

そしてラクリスSは、生きたまま熱にも負けずに腸に到達してくれる強い菌です。

お通じを整えて、美容やダイエットに効果があることはすでにご存じのとおりですが、乳酸菌は子供の成長にとっても大切な働きをすることがわかっています。

子供の腸はまだ未発達のため、便秘や軟便などの不調を繰り返しがち。

そこで乳酸菌で腸の状態を整えてあげることが必要なのです。

さらに、乳酸菌は子供の喘息やアレルギーなど近年増えている疾患の改善や、免疫力の向上にも効果があります。

腸内で悪玉菌が優位になってしまうと、体内に老廃物が溜まり、体温が低下してしまったり、血流の悪化や体内ガスの発生などから子供の体調や心のバランスもすぐれなくなってしまいます。

そして、体作りの段階で乳酸菌により、消化吸収が活発になると成長に必要な栄養が十分に吸収され、丈夫な体にもつながります。

したがって、積極的に乳酸菌を摂取したいところですが、カルグルトは子供でも飲めるのでしょうか。

答えはイエスです。

カルグルトは赤ちゃん由来の優しい乳酸菌を使用しているほか、特許を取得しているほどの安全な乳酸菌を配合しています。

製造や品質の管理にいたっても、アメリカの厳しい品質基準であるGMP、HACCP、cGMPをクリアした工場にて製造していますので安心してお子様にもお飲みいただけます。
カルグルトの口コミと赤ら顔肌荒れ改善効果
大人だけでなく、子供にとっても良い腸内環境は体にあらゆるメリットをもたらします。

ぜひ、お子様とご一緒に効果の高い乳酸菌だけを集めたカルグルトをお試しあれ。

公式サイト↓

カルグルト

u