子供のカサカサ乾燥肌にアトピスマイルが良いのはなぜ?

—-あなたはこんな疑問やお悩みありませんか?—-

・子供が乾燥肌。

・自分も乾燥肌。

・子供がかゆみで夜起きて寝れない。

・病院にいっても改善されない。

・子供がアトピーだ。

・アトピスマイルは報道ステーションで知っていたが、赤ちゃんにも使えるの?

・冬の乾燥がつらい。

など、疑問や悩みありませんか?

アトピスマイルなら赤ちゃんから大人まで使え、あなたの悩みをきっと解消してくれますよ!

—-そもそも、子供の乾燥肌には時期があった—-

子供の肌の特徴ですが、皮膚には外部からの刺激を守る「バリア機能」があります。

皮膚の外側にあり外部と触れ合っている角質層が「バリア機能」の重要な役割をしています。

角質層の表面は皮膚を乾燥から守る皮脂で守られています。

ですが、子供の皮膚は時期によって皮脂の分泌が異なってきます。

・生れて4週間から1歳くらいの間は皮脂の分泌量が少なくなってきます。

・1歳から6歳までが皮脂の分泌量が一生のうちで一番減る期間と言えます。

つまり、この間にアトピー性皮膚炎を発症するお子さんが多いのではないでしょうか?

—-安心、安全の有効成分「ライスパワーエキスNo11」を配合しているから子供の乾燥肌にも良い—-

ライスパワーエキスNo11は「セラミド」を多量に生産してくれる、お米のエキスです。

「セラミド」とは、潤いをしっかりと留めてくれる成分です。

セラミドとは角層内の水分が奪われないように守っている皮膚のバリア機能として働く細胞の半数を占めています。

セラミドの産生が増えることで肌が自ら潤いを保つ力「水分保持能力」を改善してくれます。

しかし、子供の肌は6歳まではこの「皮膚バリア」の機能が一生で最も低くなっている時期です。

つまり、皮膚バリアの機能を「セラミド」が改善。

その皮膚バリアの機能を改善してくれるセラミドを「ライスパワーエキスNo11」が多量に増やしてくれるから、お子さんや、あなたの肌の乾燥を飛躍的に守ってくれるのです。

—-お米エキス、ライスパワーエキスNo11のアレルギー—-

お米エキス、ライスパワーエキスNo11はその名の通り、私たちが普段食べているお米からできています。

なので、お米にアレルギーがある子供には合わない可能性があるかもと心配されているかもですね。

しかし販売会社の勇心酒造株式会社の公式サイトによりますと・・
ライスパワーエキスはほとんどの抗原性(アレルギーの原因となる物質)を除いて作られておりますので、お使いいただけます。

とのことです。

安心してアトピスマイルを試してください。
アトピスマイルに副作用はある?安全安心な使い方を教えて!
それでも心配でしたら、一度パッチテストをすればアレルギーかどうかわかります。

もしアレルギー反応が出なかったらこれからの乾燥肌やアトピーなどのお供になるはずです。

無添加で子供でも安心して使える肌の潤いを保ってくれるクリームは他にないと言えます。

公式サイト↓


u