メグリスリコピンプラスは子供が飲んでも大丈夫?

メグリスリコピンプラスは中学生以上の子供が飲むことは可能です

メグリスリコピンプラスはお薬ではなくサプリメントです。

お薬の目的は症状を「治す」ですが、サプリメントは体の調子を整えるのに必要な成分を摂り、体を「強く」して体の調子を整える手助けをするものです。

とはいえ、大人用のサプリは、子供には量が多すぎる場合がほとんどです。

飲んだ時の副作用などを心配になりますよね。

サプリなので、少なめにたまに飲ませる分には、栄養補助になっていいかもとは思います。

現代の子供は運動時間や睡眠時間が減少しており、不規則な生活習慣を送っている子供もいます。

不規則な生活習慣が続くと、どんよりとした気分になって元気がなくなってしまいます。

特に子供は食べ物の好き嫌いが多く、食事をしっかり摂っていたとしても、吸収する栄養素に偏りが出てしまいます。

サプリメントは体に入るものですから、品質の安全性は重要です。

メグリスリコピンプラスは安心できる3つのポイントがあります。

メグリスリコピンプラスの安心できる3つのポイント
1. GMP基準認定(GMPとは厚生労働大臣が定めた食品や医療品などの品質管理基準)
2. HACCP(製品の安全を確保する衛生管理手法)
3. 有機JAS認定(農薬や化学肥料を使わない食品)

メグリスリコピンプラスは製造する環境だけでなく、その素材にまで徹底されたサプリメントといえます。

さらに、その品質からモンドセレクション2017にて銀賞を受賞しています。

モンドセレクションはよく耳にする言葉ですが、どういったものなのか分からない方も多いでしょう。

モンドセレクションとは、世界各地から寄せられた商品に対してシェフや大学教授、栄養士など70名もの専門審査員が製品を評価し、賞を授与するものです。

つまり、メグリスリコピンプラスは第三者の専門家から高い品質を評価されているのです。
メグリスリコピンプラスの口コミ評価レビュー!他のむくみケアサプリとの違いは何?

安全安心のメグリスリコピンプラスですが、子供が飲むときは量に注意しましょう。

大人は1日に3~9粒が目安とされていますが、同じ量を子供が飲んでしまうと栄養の摂りすぎになってしまいます。

子供に飲ませる場合は、1日1粒くらいを目安にどうぞ。

あまりに小さい子供に飲ませるのはやめておきましょう。

先ほども書きましたが、中学生以上くらいが目安かなと思います。

メグリスリコピンプラスは、大人のむくみケアや巡りケアのサプリメントだからです。
公式サイト→メグリスリコピンプラス

そしてここからは個人的な意見ですが、子供には、ダイエットやむくみケアのメグリスリコピンプラスをわざわざ飲ませる必要はないと思います。

お母さんが飲んでいて、子供も栄養補給になるかもと少しだけ、たまに飲ませるのはいいかとは思います。

しかしもし、子供が好き嫌いが多くて栄養不足だと思う時は、子供専用のサプリメントを飲ませる方が効果的ですし、より安心できます。

例えば、フィジカルBは、子供の健やかな成長をメインにした成長サプリメントです。
栄養バランスも子供向きにできています。

伸ばすだけでなく子供に必要な栄養が揃っているので健やかな成長が期待!と口コミでも人気です。
フィジカルBで背が伸びるクチコミ!高くなるのは本当?

詳しくは→フィジカルB公式サイト

hs