みんなの肌潤ろーしょんとアトピスマイルは併用できる?

子供やあなたの肌を根本から改善、解消してくれるケア化粧品はたくさんあります。

その中で、評判のいい、口コミでも好評の2品を紹介。

それは「みんなの肌潤ろーしょん」と「アトピスマイル」です。

さらにこの2品は併用できるのか、効果はどれほど期待できるのかを見て行きたいと思います。

まずは「みんなの肌潤ろーしょん」から見て行きましょう!

—-みんなの肌潤ろーしょんの特性、「セラミド」を肌に与える—-

「セラミド」とは、肌の角質層にある脂質で、お肌を守るバリア機能を高めてくれるための要素の一つです。

セラミドはお肌を守る役割があり、人の肌に欠かせない成分のため、”セラミドが不足すると”お肌を守る機能が低下して少しの刺激でカサカサになったり、アトピーが治りにくくなったり、乾燥肌になってしまいます。

「みんなの肌潤ろーしょん」はそんな肌に大切な「セラミド」を直接肌に与えてくれます。

その秘密は「こんにゃく」にあります。

—-みんなの肌潤ろーしょんのセラミドは「こんにゃく」だった—-

セラミドと言っても種類があります。

多数あるセラミドの中でも肌に優しく実感しやすい「植物由来のこんにゃく」を使っています。

特にこんにゃくはアレルギーも少なく本当にお肌に優しい素材なのです。

「みんなの肌潤ろーしょん」はとにかくにお肌に優しい素材を厳選して使用しているのですね!

—-アトピスマイルのライスパワーエキスNo11の役割って?—-

アトピスマイルのライスパワーエキスNo11は普段私たちが食べているお米が原料になっています。

その「ライスパワーエキスNo11」の特徴は「セラミド」を多量に生産してくれる事にあります。

皮膚バリア機能を高めてくれるセラミドですが、セラミドが少なかったら意味がありません。

しかし「ライスパワーエキスNo11」はそんなセラミドをたくさん生産してくれるという特徴があるのです。

—-みんなの肌潤ろーしょんとアトピスマイルは併用のおススメ—-

どうですか?2品の特徴、分かってもらえたかと思います。

皮膚のバリア機能を高めてくれる「セラミド」を角質層に浸透させる「みんなの肌潤ろーしょん」
みんなの肌潤ろーしょんは子供のアトピーの保湿にも良い?

そのセラミドを大量に生産してくれるライスパワーエキスNo11を配合した「アトピスマイル」
アトピスマイルに副作用はある?安全安心な使い方を教えて!

両方の併用は可能だということがお分かりになったと思います。

もちろん、それぞれ単品でも十分に保湿ケアできるので気になる方だけでもいいと思います。

ただ、おそらく、お肌の悩みの解決はこの2品併用が最強なのではないでしょうか?(笑)

併用時の使う順番は、みんなの肌潤ろーしょんを塗ったあと、クリームであるアトピスマイルを塗るといいです。

どうですか?今年の冬や、乾燥時期にぜひ試してみてください!

アトピスマイル公式サイト↓


みんなの肌潤ろーしょん公式サイト↓
みんなの肌潤ろーしょん

u