モイストフュージョンは乾燥肌の子供が飲んでも大丈夫?

私たちは肌の乾燥を感じた時、どうしても化粧水やボディークリームに頼ってしまう傾向がありますよね。

もちろんそれで肌の乾燥が解消されるのであれば、その方法は間違っていません。

しかし、どんなに保湿効果の高いアイテムを使ってもすぐに肌が乾いて乾燥してしまう。

そんな悩みを抱えているのなら、それは水分を守って、蓄える力が失われている証拠かもしれません。

せっかく与えた水分も表面から逃げ出して、肌の内側に蓄えることができなくなってしまっているのです。

これを一言で例えるのなら、砂漠の水やりと一緒です。

砂漠に、じょうろでお水をあげたところで、すぐに乾いて乾燥した状態に戻ってしまいます。

これと同じように、蓄える力をすでになくしてしまった肌に対して、保湿成分をどんどん与えたとしてもあまり効果がないのです。

そこで着目したいのは、肌の外側から潤いを与えるだけでなく、体の内側から蓄える力を高めるケアです。

そもそも私たちの体内にはもともと美容成分が備わっています。

その美容成分で代表的なのが、潤いとハリに欠かすことのできないセラミドとヒアルロン酸です。

しかしこのような美容成分が年齢を重ねることにより、どんどん減少してしまうことがわかっています。

減少した成分を補うためには、失ってしまった成分をしっかりと取り入れてあげることです。

そこで私がお勧めしたいのが、モイストフュージョンです。

モイストフュージョンには、米由来セラミドと低分子ヒアルロン酸が配合されています。

米由来のセラミドは日本人になじみが深く、ヒアルロン酸は吸収のしやすさに着目して高純度と低分子を採用しています。

そして毎日の食生活では十分に補うことが難しい、肌や健康に欠かせない成分として亜鉛を配合しています。

では、モイストフュージョンは、大人だけではなく乾燥肌で悩む子供にも活用することができるサプリメントなのでしょうか。

日本の法律ではサプリメントに対しての定義があいまいです。

その理由は、サプリメントは食品扱いになるからです。

そのため、何歳以上から飲むことができるのかについては、非常にわかりづらい部分があります。

基本的には、先ほどもお話ししたように年齢を重ねることにより低下していく美容成分をサポートしていくのがモイストフュージョンの特徴になります。

そのため、子供が飲むサプリメントとしてはあまりオススメすることができません。

確かに年齢関係なく、乾燥肌で悩まされているお子さんの多くが、体内に保湿成分を蓄えることができない状態になっているのは確かです。

しかし、モイストフュージョンは大人のために開発されているサプリメントになるため、配合されている量も成人向けになっています。

そこでメーカーのコールセンターに問い合わせてみました。

すると、子供仕様には作られていないため、モイストフュージョンを子供が利用する事は推進することができない、と回答が返ってきました。

乾燥肌で悩むお子さんへの対策としては、日頃の食生活から肌に良いビタミンやミネラルを積極的に取り入れること。

そして、肌のバリア機能がしっかりと形成されていない可能性もあるので、肌をコートしてあげる保湿成分を塗ってあげることが大切です。

大人と子供では同じ乾燥肌でも対策が少し異なってくるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

口コミもどうぞ。
モイストフュージョンの口コミ評価レビュー!他のセラミドサプリとの違いは何?

hUs