中学生で背をどんどん伸ばす秘訣は?

中学生とは、まさに成長期まっただ中。

小学生の時は背が小さいのが悩みだったけど、この中学生で背を伸ばしたい!と思っているお子さんは多いかと思います。

そんなお子さんや親御さんは必見!

中学生だからこそ、背をどんどん伸ばすことができる秘訣をご紹介したいと思います。

【バランスよく食べる】

食事が大きく関わっていることは、みなさんもよくご存じだと思います。

その食事もカルシウムをたくさん摂ればいいと思っている方は、とても多いのではないでしょうか?

実はカルシウムを摂るだけでは、背を伸ばすためにはまだまだ不十分です。

カルシウムは骨を成長させてくれるので、背を伸ばすには直接的に関わる部分です。

そのカルシウムを含めて、背を伸ばすためにとても重要な5つの栄養素があります。

それはカルシウムの他に、タンパク質、亜鉛、マグネシウム、ビタミンDです。

ここで重要なのは、これらの栄養素を「同時に摂ること」です。

実はカルシウムを摂るだけでは、骨にちゃんと作用してくれません。

5つの栄養素を同時に摂取することで、それぞれの栄養素が刺激しあって助け合うため、背を伸ばすために、骨や筋肉を発達させる働きがあるのです。

【寝る子は本当に育つ!】

スマホやテレビゲームなどに夢中になり、週末は決まって夜更かしをしてしまう年頃だと思います。

ですがこれは背を伸ばす体質にするためには、あまり良いこととは言えません。

それはなぜかというと、成長ホルモンは主に熟睡しているときに分泌されます。

特に22時から深夜2時まではゴールデンタイムといわれおり、この時間内に深い眠りにつくと、とても効率よく、多くの成長ホルモンが分泌され、成長の促進に大きく影響します。

これは他の高校生は、なかなかやっていない生活習慣だと自分でも感じています。

この条件をきちんとクリアすることで、背をぐんと伸ばすためには良い環境となります。

【運動で背が伸びる!?】

寝ているとき以外では、運動しているときにも成長ホルモンが分泌されています。

運動している最中からその後、3時間くらいは分泌されています。

なので運動部の部活動に打ち込むことは、背を伸ばすためにかなり有効といえます。

ただ栄養をしっかり摂って、規則正しい睡眠をとるよりも、更に運動を取り入れるほうがかなり効果的なのです。

特に骨に対して縦の負荷をかけることが有効的で、バレーボールやバスケットボール、マラソン、縄跳びをすると、骨に刺激を与えるため、背を伸ばすためにはすごくオススメです。

◆食事も注意して運動もしてるけど、伸び方が今一歩と思うときは、身長サプリメントで人気のドクターセノビルを飲んでみてください。

ドクターセノビルは、アルギニンという成長期に欠かせないアミノ酸や、健やかな成長をサポートするα-GPや、ボーンペップ、ビタミン類などを含んでいて、小学生・中学生・高校生の成長期にぴったり!と口コミ評価も高く人気だからです。
ドクターセノビル(Dr.Senobiru)の口コミ!身長が伸びる効果は、本当?
背がもっと高くなりたいと悩んだら、ドクターセノビル(Dr.Senobiru)を試してみてください。
公式サイト↓
Dr.Senobiru(ドクター.セノビル

u