よくばりキレイの生酵素は子供が飲んでも大丈夫?適量も教えて!

酵素が良いことはよく知られていますが、何が良いのか分からない。

子供にも飲ませて良いのか不安……など、まだまだ酵素には謎なことがたくさんあります。

そこで今回は、「生酵素」の商品化に成功したサプリ、よくばりキレイ酵素の働きについてお子さんが飲んでも大丈夫なのかも含めてご説明したいと思います。

まず、酵素とはそもそもなぜ体に良いといわれているのでしょうか。

人間の体には、生まれたときから酵素は備わっています。

食べ物を摂取した際の消化や代謝をつかさどってくれ、むしろ酵素がなくなってしまうと人は生きていくことができません。

酵素は加齢とともに減少し、20代半ば頃からはとくに減少に転じてしまいます。

そこで、サプリやドリンクなどで補ってあげることが大切なのです。

しかし、1点酵素には難点があります。

それは、熱に弱いことです。

酵素は熱に弱いため食べ物で摂取しても加熱時に死んでしまったり、体内で働く前に死んでしまいます。

そこで、摂取した酵素の働きを最大限に享受するためには「生」のままの酵素を体内に送り届けてあげることが大切です。

そんな酵素の弱点を克服したのが「よくばりキレイ」です。

よくばりキレイは独自のカプセル化技術によって酵素を生のまま体内に送ることに成功した商品です。

含まれている酵素の数も563種も入っているのです。

よく見かける酵素サプリやドリンクを見ていただければわかるのですが、数種の酵素しか入っていないということがあります。

酵素にはさまざまな働きがあるのですが、一つの酵素につき役割は一つしかありません。

例えばアミラーゼという唾液に含まれる酵素ですが、この働きはデンプンを分解するという働きのみです。

このように他の種類の酵素にはまた別の働きが…といったように、酵素は複数の種類を摂取することで体内での働きを多角的にサポートしてくれるのです。

さらによくばりキレイはクアトロ乳酸菌も配合。

この乳酸菌も、腸に届きにくいという乳酸菌の弱点を克服し、なんと10億個もの乳酸菌が腸まで届くのです。

さらに、アンチエイジングに効果的なマキベリーやゴジベリー、スーパーフードのホワイトチアシードにキヌア発芽、豊富なビタミンを含むザクロ、美肌効果の期待できるプエラリアミリフィカ、プラセンタ、コラーゲンまで配合しているよくばりさなのです。

では、こんなにも嬉しい効果のあるサプリですので、ぜひお子様の健康作りにも与えててあげたいですよね。

よくばりキレイは栄養補助食品ですので、お子さんが摂取しても心配はありません。

とくに、生の野菜や納豆などの発酵食品といった酵素の摂れる食べ物が苦手なお子さんにとっては、サプリで摂ることをおすすめします。

また、乳酸菌も含まれていますので、便秘がちなお子さんで中学生や高校生くらいだと飲んでもよいと思います。

ただ材料にアレルギーがある場合は、飲めませんので注意です。

一日の接種量目安は2粒ですが、お子さんの体調と相談しながら1粒ほどで様子をみてあげることをおすすめします。

年齢とともに少なくなる酵素。

お母さんの美容と健康だけでなく、お子さんも安心して飲めるよくばりキレイで親子そろってすこやかな体になってみてはいかがでしょうか。

もっと詳しくはこちらの記事を参考にどうぞ。
よくばりキレイの生酵素の口コミ効果!他の酵素とココが違った!

us